20150129

ファイヤーキングの選び方 容量比較

200mlで大きさ比べ
カップやマグを選ぶ時にちょっと気になるのが、その大きさ(容量)。
そこで、マグやカップの容量を比べてみるために全部に200mlのお茶をついでみました。

カップ類とチョコレートマグは200mlで満杯。
ヘビーマグは9分目が200ml。エキストラヘビーマグとフィルビーマグは8分目。
Dハンドル系とプリント系は7分目。バレルマグは6分目に届かないぐらいの大容量。

日本では1カップ=200mlとされており、そのためほとんどのグラスやマグ類は200ml程度の大きさで製造されていますが、なぜファイヤーキングのマグ達はこのような容量なのでしょう。 なぜならそれは、アメリカでは1カップ=240ml(8oz)とされているからなのです。なので基本的には240mlもしくはそれが入る大きさで作られています。


そんなこんなで、意外にもカップの容量が多かったので驚いています。
180mlが余裕で入る大きさなら、充分使えるじゃーんって改めて再確認した次第です。

■写真内のカップとマグ紹介■ ※()内の数字は容量(ml)です
----------------------------------------------------------------------------------------------
前列左から:
 ジェーンレイカップ、RWエキストラヘビーカップ、RWストレートカップ (全て200)
2列目左から:
 RWエキストラヘビーマグ(250)、RWヘビーマグ(240)、RWチョコレートマグ(200)
3列目左から:
 Dハンドルマグ(260)、Dマグシェービングマグ(300)、フィルビーマグ(250)
後列左から:
 スタッキングマグ/プリント,カラー(270)、キンバリーマグ(270)、バレルマグ(350)
----------------------------------------------------------------------------------------------

20150126

hanaです

hana 作業風景

ブログ始めてみることにしました
これからちょこちょこ投稿していきます


Dad's Pies

ファイヤーキングパイプレート
ビーフパイ Dad's Pies

コストコで発見したニュージーランド産のビーフパイ(冷凍)を食べてみることに。外はサクサク、味は思ったほど濃くはなく中はたっぷりチーズが詰まってる。やや小ぶりなのでこれとスープ、と、ワインがあればいい一晩が過ごせそうです。添加物の匂いに敏感な方には少し感じると思いますが、まあ許容範囲かもしれません。


20150115

入荷 15オンスボウル


15オンスボウル

60年前のヴィンテージ食器ジェダイの15ozボウル。

ボテッと感に色艶、うっすら透ける様子に、 あたたかな雰囲気がいいです。これは飲食店向けに1950年代に米国内で製造販売されていた業務用食器です。オーブン料理にも使えるよう強度のある耐熱ガ ラスでできています。

底が平なため具が中央に集まることがなく、分厚い作りなので保温性ややけどの心配がなく、熱々のスープに適しています。これでほくほ くのクラムチャウダーでも頂きたいです。最高のコンディション物が限定8個入荷しました。

http://www.avocado-cafe.com/catalog/fireking/jadeite


20150102

本年もよろしくお願いします

エキストラヘビーマグ
年始最初の発送作業おわりました。

初日は宮城県から大分県まで各地からのご注文。元旦のご注文とあってかほぼジェダイでした。翡翠ならおめでたい感じしますものね。
遠く運ばれますので「切り火」してお送りしています。

今年も古くていいモノを、ずっと使ってみる、そんな提案をしてゆきたいと思います。
本年もどうぞよろしくお願いいたします。